GarageBand使い方

書籍紹介

ゴリラのもくじ

GarageBandの使い方

 

 

はじめにGarageBandは、設備の整った無料の初心者でも使える音楽制作DAWソフトです。

DAWとは『Digital Audio Workstation』の略で、パソコンなどで音楽制作を行うためのアプリケーションとなります。

今の時代、誰でも簡単にプロ並みの音源やオケ(歌が入っていないバックミュージック)が、どこにいても、どこからでも作ることができる時代になりました。

ひと昔まえなら、誰も想像していなかったことでしょう。

スマートフォンが登場してからというもの、片手で音楽を作ることも、その作った音楽をインターネットにアップすることもできるようになり、大変素晴らしいことが手元ですぐに行えるの様にもなりました。

楽器を弾くことができなくてもタップしたり、音をドラッグ&ドロップすることで、プロ並みのサウンドを手軽に制作できます。

曲を作るということが可能になったことで、将来自分の楽曲が作れ、思い出が作れ、名曲が作れるよになりました。

これから紹介するGarageBandの使い方を覚えると、もう一足ふみこんだ使い方ができるようになります。知っていることは飛ばして読んでもいいでしょう。

わからないことだけ調べて使うのでもいいでしょう。

少しでも、少しずつでもGarageBandをさわって、未来に残せる音楽を作っていきましょう。

自分の曲は、一生の宝物となることでしょう。

 

序章 知っておこう

音の不思議!なぜ音は聞こえる?

GarageBandでできること

GarageBand推奨スペック

Logic ProGarageBandの違い

GarageBandでレッスンを開始する

GarageBand音が出ないときの対処法

第1章 画面の構成

第2章 基本操作を習得する

新規プロジェクトの作り方

ビットレートとは

GarageBandのサンプルレートとは

オーディオの形式を知ろう

バックアップを取ろう

テンポを使いこなそう

エディタボタンの使い方

スマートコントロールを使う

オートメーションの使い方

フェードイン、アウトなどの設定方法

第3章 楽器の録音をしてみよう

外部キーボードを使用する

MIDI録音のやり方

ミュージックタイピングの使い方

ギターやベースを録音しよう

クオンタイズ の使い方

アレンジメントマーカーを使ってみる

コンピングをする

第4章 Apple Loopsで簡単作曲

Apple Loops使い方

第5章 Drummerを使いこなそう

Drummer機能の使い方

第6章 ミックスとマスタリング

ヴォーカルの処理について

パンニングを調整する

ミックスとマスタリングをしよう

曲の書き出し方

曲を共有する

簡単に曲を作る方法

第7章 スコアエディタの使い方

スコアエディタを使う

第8章 プラグインエフェクトの原理を知ろう

プラグインとは?導入するメリットは?

イコライザーの知識

コンプレッサーの知識

リバーブの知識

ディレイの知識

フィルタとは

第9章 GarageBand既存プラグイン

ここからはGarageBandに付属しているプラグイン・エフェクトの数々を紹介していきます。たくさんのエフェクトが含まれているので、使い方を覚えて楽曲を自分好みの音にしていきましょう。

GarageBand Amp Designer

  1. Amp Designer(アンプデザイナー)

  2. Bass Amp Designer(ベースアンプデザイナー)

  3. Pedalboard(ペダルボード)ディストーション編

  4. Pedalboard(ペダルボード)ピッチ・ディレイ編

  5. Pedalboard(ペダルボード)フィルタ・コンプ・ユーティリティ編

 

Delay(ディレイ)

  1. Delay Designer(ディレイデザイナー)

  2. Echo(エコー)

  3. Sample Delay(サンプルディレイ)

  4. Stereo Delay(ステレオ・ディレイ)

  5. Tape Delay(タップ・ディレイ)

 

Distortion(ディストーション)

  1. Bitcrusher(ビットクラッシャー)

  2. Clip Distortion(クリップ・ディストーション)

  3. Distortion(ディストーション)

  4. Distortion(ディストーション2)

  5. Overdrive(オーバードライブ)

  6. Phase Distortion(フェーズ・ディストーション)

 Dynamics(ダイナミクス)

  1. Compressorについて

  2. Compressor(コンプレッサー)

  3. DeEss(ディエッサー)

  4. Enveloper(エンベローパー)

  5. Limiter(リミッター)

  6. Multipressor(マルチプレッサー)

  7. Noise Gate(ノイズゲート)

 

GarageBand EQ

  1. Channel EQ(チャンネルイコライザー)

  2. Single Band EQ(シングルバンドイコライザー)

 

GarageBand Filter

  1. Auto Filter(オートフィルター)

  2. Filterbank(フィルターバンク)

  3. Fuzz-Wah(ファズ・ワウ)

  4. Spectral Gate(スペクトル・ゲート)

 

Imaging

  1. Direction Mixer

  2. Stereo Spread(ステレオ・スプレッド)

Modulation(モジュレーション)

  1. Chorus(コーラス)

  2. Ensemble(アンサンブル)

  3. Flanger(フランジャー)

  4. Microphaser(マイクロフェーザー)

  5. Modulation Delay(モジュレーション・ディレイ)

  6. Phaser(フェーザー)

  7. Ringshifter(リング・シフター)

  8. Rotor cabinet(ローター・キャビネット)

  9. Scanner Vibrato(スキャナー・ビブラート)

  10. Spreader(スプレッダー)

  11. Tremolo(トレモロ)

 

 

Pitch(ピッチ)

  1. Pitch Shifter(ピッチシフター)

  2. Vocal Transformer(ヴォーカル・トランスフォーマー)

 

GarageBand Reverb

  1. EnVerb(エンベロープ)

  2. Platinumverb(プラチナバーブ)

  3. SilverVerb(シルバーバーブ)

  4. Space Designer(スペース・デザイナー)

Specialized

  1. Exciter

  2. SubBass(サブベース)

 

Utility(ユーティリティ)

  1. Gain(ゲイン)

プラグインの使い方応用編

ダブルトラックの作り方

ラジオボイスの作り方

 

第10章 ショートカットキー

ショートカットキーを使うことで、編集作業を快適に行うことができます。ショートカットのキー一覧を見ていきましょう。

ショートカットキー一覧

おすすめ製品一覧

GarageBandの書籍紹介

ゴリラシリーズのGarageBand解説書になります。
GarageBandの操作は、これ一冊で全てが解決!
『ゴリラでもわかるモン!NEW GarageBand』を手にっとてみて下さい。

 

 

ゴリラシリーズエフェクト編第1弾。
今回はGarageBandで使うエフェクトシリーズになります。
初心者でもすぐに使えるように、解説しています。
『ゴリラも使う GarageBandエフェクト 上巻』を見て下さい。

 

 

エフェクト第2弾。
豊富なエフェクトの使い方を分かりやすく解説しています。
使ったことのないエフェクトでも、使うと効果が絶大になるものもあるので、本書を見て使ってみて下さい。
『ゴリラも使う GarageBandエフェクト 中巻』を是非!

 

エフェクト第3弾。
エフェクトシリーズはこれで最後になります。
エフェクトを使うテクニックの基本は、パラメータの意味や使い方を覚えることにあります。
処理がしたくても、どういった処理をしたらいいのか分からない!というのはもったいない!
本書を手に取り、エフェクトの使い方を基礎から覚えましょう。
『ゴリラも使う GarageBandエフェクト 下巻』をチェック!