iPhone用GarageBandでMPEコントローラを使用する

ゴリラスタジオでは、電子書籍を販売しています。

iPhone版GarageBandの操作や、エフェクトの使い方、Touch Instrumentの使い方、Live LoopsRemix FXなどたくさんの機能を解説しています。

この1冊で、iPhone版GarageBandを使いこなせるようになるでしょう。

いますぐ確認して、GarageBandの使い方を習得していきましょう。

【iPhoneで始めるGarageBand】

iPhone用GarageBandでMPEコントローラを使用する

みなさんこんにちは。

iPhoneでGarageBandしていますでしょうか?

iPhone用 GarageBandは、誰でも簡単に作曲ができるアプリで、外出先でも音楽を作ることができます。

MPE(MIDI Polyphonic Expression)をサポートするコントローラをGarageBandで使用できます。

MPEでは、各音が独自のMIDIチャンネルに割り当てられ、ピッチ、音色、および表現のコントロールに関する情報が音ごとに適用されます。

MIDI Polyphonic Expression(MPE)とは

MIDI Polyphonic Expression(MPE)は、音楽制作ソフトウェアやハードウェアで使用されるテクノロジーです。

従来のMIDI情報の制約を超えたものとして、複数のノートや他の多次元の演奏情報を同時にコントロールする能力を持つ新しいMIDI規格がMPEです。

これは、一つの楽器(例:キーボード)で複数の音符を同時に演奏する際、それぞれの音符に対して異なる音楽的要素(例:ピッチベンドやエクスプレッション)を制御できる仕組みです。

iPhoneのGarageBandでもMPEを利用でき、より表現豊かな音楽制作が可能になります。

例えば、一つの音符を上げ下げしたり、強弱を付けたりすることが簡単にできるようになります。

イメージは次の通りとなります。

従来

従来のコントローラーでは、押さえた音すべてに対して同一のピッチベンド情報が適用される仕組みです。

新規格(MPE)

MPEでは、先述のピッチベンドだけでなく、モジュレーションやその他の表現情報も個々のノートに適用できます。

このため、これまで難しかったより直感的で自然な演奏が可能となります。

MIDI Polyphonic Expressionの製品

MIDI Polyphonic Expression(MPE)は、MIDI規格の一部であり、個々の音符や音色の表現力を向上させるための技術です。

MPE対応製品は、MPEに対応しており、この新しい表現形式を活用することができます。

以下に、一部のMPE対応製品の例を挙げます。

このほかに『おすすめMPE製品ラインナップ』でも紹介していますので、よかったら確認してみてください。

ROLI Seaboardシリーズ

ROLIのSeaboardシリーズは、MPE対応の革新的なキーボードコントローラです。Seaboardは、柔軟なシリコン製キーボードと圧力、滑り、振動などの表現力豊かな操作を通じて、直感的な演奏体験を提供します。

ROLI(ローリー) Seaboard RISE 49 Softcase【在庫処分超特価】

LinnStrument

LinnStrumentは、MPE対応のパフォーマンスコントローラで、ベーシストやキーボーディストに向けて設計されています。LinnStrumentは、多段階の触覚センサープレッシャーとピッチベンドリボンを備えており、細かい音程や表現を実現することができます。

created by Rinker
¥308,000 (2024/06/24 00:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)

Expressive E

Expressive Eは、MPE対応のエクスプレッションコントローラです。タッチパッドスタイルのインターフェースを備えており、プレッシャーと傾斜による音の表現を提供します。さまざまなシンセサイザーやソフトウェアと組み合わせて使用できます。

Ashun Sound Machines HydraSynth Explorer

ASM Hydrasynth Explorerは、革新的な8ボイスデジタルウェーブモーフィングシンセサイザーです。

豊かな音楽表現を実現するために、数々の機能を備えています。

POLYTOUCHポリフォニックアフタータッチ、ノートon/off、ベロシティ対応の37鍵ミドルサイズキーボードを搭載し、演奏の幅広いダイナミズムを引き出します。

また、電池駆動にも対応しており、単三電池8本使用(別売)で持ち運んでの音楽制作が可能です。

MPE(MIDI Polyphonic Expression)対応により、より感情豊かな演奏が可能で、音楽の表現力を向上させます。

さらに、MIDIチューニングスタンダードファイルによるマイクロチューニングのサポートも備えており、独自の音楽スケールや調律を実現します。

Hydrasynth Explorerには、1ボイス毎に4基のMutatorを搭載したオシレーターを3基搭載しています。

これにより、多彩な音色の創造が可能で、あなたの音楽の世界を広げます。

さらに、1ボイス毎に1基のマルチモードフィルターと1基のバリアブルLP-BP/Notch-HPフィルターも搭載しており、音色のカスタマイズがより深まります。

640のプログラムロケーションには、カテゴリー検索機能が備わっており、使いやすいインターフェースで自分の音楽スタイルに合ったサウンドを簡単に見つけることができます。

さらに、CV/Gateの相互接続にも対応しており、アナログ機材との連携も可能です。

ASM Hydrasynth Explorerは、革新的な機能と高度な音楽表現力を備えたシンセサイザーであり、あなたの音楽制作に新たな次元をもたらします。

これらは、MPEをサポートする一部の製品の例ですが、市場には他にもさまざまなMPE対応の製品が存在します。

MPEの利点を最大限に活用するためには、MPE対応のハードウェアとソフトウェア(シンセサイザーやDAWソフトウェア)の組み合わせが必要です。

MPEコントローラのサポートをオンにする。

GarageBandを閉じます。

「設定」Appを開き、下にスクロールして「GarageBand」をタップします。

「MPEコントローラをサポート」スイッチをタップします。

本日のまとめ

いかがでしたでしょうか?

可能性を最大限に引き出すツールとして、GarageBandがここにあります。

GarageBandは、まるで自分がスタジオにいるかのような体験を提供します。

しかし、その魅力はただ楽器を演奏するだけにとどまりません。

MPE(多次元制御)コントローラを使用することで、音楽制作の領域がさらに広がるのです。

想像してみてください。

指先一つで、音の強さ、音程、モジュレーションなどを自由自在に操ることができる。

それも、直感的に。GarageBandが提供するMPEコントローラの力は、あなたの創造力を解き放ち、新しい音楽の世界を探求できるのです。

未経験者でも安心して始められるGarageBand。

音楽制作の旅を楽しむための手助けとなるでしょう。

さあ、あなたもiPhoneとGarageBandを手に取り、音楽の可能性を追求してみませんか?

それでは、またいつかお会いしましょう。