Logic Pro プラグインって何?その必要性とは

無料プラグインと有料プラグインどっちがいい?

プラグインには、無料で使用できるものと、有料で使用できるものがあります。

もちろん、無料プラグインでも結構使えるものがありますが、やはり、お金を払って購入したプラグインの方が、使えるものが多いです。

ただ、アップデート(バージョンが上がる)と、また、お金がかかるため、少し割高になります。

お金に余裕が有る人は、一つは購入しても良いんではないでしょうか。

使える無料プラグイン

iZotopeシリーズ

Ozone ImagerはiZotope社が出しているフリーのステレオイメージャーになります。

ステレオのイメージを簡単に見ることができ、ミックス時のステレオ感や位相のバランスなどを見ることで、いい感じに仕上げることができます。

iZotopeOzone 10 Advanced upgrade from any Ozone Advanced【アップグレード版】【メール納品】【送料無料】

Vinylはレコードの音質を再現するためのフリーのプラグインになります。

昔のレコードのように、少しノイズを加えることで、味のある音源に変わることでしょう。

また、テープが劣化したような再現も可能になるので、そのような効果が欲しい方は使ってみると、自分にあったサウンドが作れるのではないでしょうか。

Native Instruments

Native InstrumentsのプラグインでKomplete Startという無料バージョンがあります。

本家Kompleteを買う余裕がない方は、この無料バージョンでまずはどんな感じなのか使用してみるのもいいかもしれません。

ただ、ダウンロードにはアカウント作成が必要になって来ますので、アカウントを作りましょう。

また、Kontaktというこれまた無料のプラグインがありますので、一緒にダウンロードしましょう。

Native Instruments KOMPLETE 14 COLLECTOR’S EDITION《メール納品・ダウンロード版》

使える有料プラグイン

有料プラグインで、使えるものを紹介します。

iZotopeシリーズ

iZotope社が出しているプラグインは、AIが自動でミックスやマスタリング をやってくれるため、次世代型のプラグインになります。

その中でもOzoneシリーズは自動マスタリングができたします。

自分が好きな音楽の音質バランスにそっくりなものを、自分の楽曲に取り入れることができたりと、結構使えます。

相当な素人でもそれなりのものができてしまうという、前代未聞のプラグインとなっています。

Native Instruments

Waves社が出しているプラグインも、レコーディングスタジオや音楽業界ではこれまた標準で使用されているものになります。

また、品質の良いプラグインがたくさん含まれているので、持っておいて損は無いとは思います。

Wavesはひんぱんに値引きをしていますので、そのタイミングで導入するのもいいのかと思います。

created by Rinker
¥30,800 (2024/02/21 15:27:02時点 楽天市場調べ-詳細)

Native Instruments社が出しているプラグインは、音も良く、とても使いやすいプラグインになります。

KOMPLETEは業界では標準のソフトとなるため、一つは持っておくと、音源に困ることは無いでしょう。

Native Instruments KOMPLETE 14 COLLECTOR’S EDITION《メール納品・ダウンロード版》

Waves社が出しているプラグインも、レコーディングスタジオや音楽業界ではこれまた標準で使用されているものになります。

また、品質の良いプラグインがたくさん含まれているので、持っておいて損は無いとは思います。

Wavesはひんぱんに値引きをしていますので、そのタイミングで導入するのもいいのかと思います。

created by Rinker
¥30,800 (2024/02/21 15:27:02時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です