iPhone用GarageBandでカスタムコードを追加する

ゴリラスタジオでは、電子書籍を販売しています。

iPhone版GarageBandの操作や、エフェクトの使い方、Touch Instrumentの使い方、Live LoopsRemix FXなどたくさんの機能を解説しています。

この1冊で、iPhone版GarageBandを使いこなせるようになるでしょう。

いますぐ確認して、GarageBandの使い方を習得していきましょう。

【iPhoneで始めるGarageBand】

iPhone用GarageBandでカスタムコードを追加するには

みなさんこんにちは。

iPhone版のGarageBandを使っていますでしょうか?

iPhone版のGarageBandでは、自分で設定したカスタムコードを使う事ができます。


GarageBandは、音楽制作や録音編集のためのアプリケーションです。

iPhone用のGarageBandでカスタムコードを使用する目的は、音楽制作における創造性と表現力を高めることにあります。

今回は、曲にカスタムコードを追加する方法をみていきます。

カスタムコードには、エクステンション(追加する音)や代わりのベース音を含めることができ、追加したカスタムコードは、現在の曲の中でコードストリップを使って、演奏するすべての音源で使用することができるようになります。

created by Rinker
¥69,300 (2024/02/20 19:21:48時点 楽天市場調べ-詳細)

コードとは?

コードとは、音楽を作成する際に使用する楽曲の基本的な進行や構造を表すものです。

コードは、音楽の和音を示し、楽曲のメロディーやハーモニーを構築するために使用されます。

GarageBandでコードを使う際には、ピアノロールやギタートラックなどの楽器トラックにコードを配置して、楽曲を作り上げることができます。

コードはメジャーやマイナーなどさまざまな種類があり、楽曲の雰囲気や感情を表現するのに役立ちます。

コードの基礎知識

音楽のコードは、和音を表す記号や記号の組み合わせで、楽曲のハーモニーを構築する基本的な要素です。以下にコードに関する基礎知識をまとめてみましょう:

コードの構成要素

コードは複数の音を同時に鳴らすものです。一般的には、ルート音(基音)、サード音(3度音)、およびフィフス音(5度音)が含まれます。

メジャーコード

メジャーコードは、ルート音からメジャー3度音までの音程と、メジャー3度音からパーフェクト5度音までの音程から成り立っています。明るく、ポジティブな雰囲気を持つコードです。

マイナーコード

マイナーコードは、ルート音からマイナー3度音までの音程と、マイナー3度音からパーフェクト5度音までの音程から成り立っています。暗く、しばしば感情豊かな雰囲気を持つコードです。

セブンスコード

セブンスコードは、メジャーコードまたはマイナーコードに7度音を追加したものです。コードの種類によってドミナントセブンス、メジャーセブンス、マイナーセブンスなどがあります。

和声進行

コードは、楽曲内で互いに移行することで和声進行を形成します。特定のコードの順序や組み合わせによって、楽曲の進行や感情が影響を受けます。

コード記号

コードは、アルファベットの記号で表されることがあります。例えば、Cメジャーコードは「C」、Aマイナーコードは「Am」と表記されます。

これらはコードの基本的な概念ですが、音楽理論や作曲の世界ではさらに多くの要素やバリエーションが存在します。コードを使って楽曲を作る際には、これらの基本的な知識を活用して、魅力的なハーモニーを創り上げることができます。

エクステンションコードとは?

エクステンションコード(Extension Chord)は、音楽理論とギターやキーボードなどの楽器演奏において重要な役割を果たす特別なコードです。

エクステンションコードは、通常のメジャーやマイナーのコードに比べて複雑で豊かな音響効果を持ちます。

エクステンションコードには「9」「11」「13」といった数字が含まれ、これらの数字はコードの構成音に高音域の音を追加することを示します。

以下にエクステンションコードの詳細な説明を示します。

基本的なコードとの違い

エクステンションコードは、通常のメジャーやマイナーのコードから派生しています。

通常、コードはルート(基本音)、サード(3度音)、フィフス(5度音)の音から構成されます。

しかし、エクステンションコードはこれに加えて、9度音、11度音、13度音を含みます。

構成音の追加

エクステンションコードでは、9度音、11度音、13度音が追加されます。

これらの音は通常、基本音から数えて9度、11度、13度の音を意味し、それぞれセカンド、フォース、シクスの音に相当します。

例えば、Cメジャーコード(C-E-G)をCメジャー9コードに拡張すると、D音(9度音)が加わり、C-E-G-Dの音で構成されることになります。

音楽的な用途

エクステンションコードは、より複雑で表現豊かなハーモニーを提供します。

これらのコードはジャズ、フュージョン、R&B、ポップなどの音楽ジャンルで広く使用され、曲に豊かな響きや感情を加えるのに役立ちます。

また、ソロ演奏や即興演奏においても幅広く活用されます。

コード表記

エクステンションコードは通常、コード名に数字を追加して表記されます。

例えば、Cメジャー9コードは「Cmaj9」、Cマイナー11コードは「Cm11」と表記されます。これにより、演奏者にどの音を含むかを明確に示します。

エクステンションコードは、音楽をより洗練されたものにするための重要な要素であり、音楽家や作曲家によって創造的に活用されています。

これらのコードを理解し、演奏することは、音楽の表現力を高めるために役立つスキルです。

ベース音を含めたコード(分数コード)

GarageBandのカスタムコード機能では、ベース音を含めた分数コード(Slash Chords)を作成することも可能です。

ベース音を含めた分数コードを使用することで、和音に特定のベース音を与えたり、複雑な和音進行を表現したりすることができます。

これにより、音楽的な表現の幅が広がり、作品に深みや興味深さを加えることができます

カスタムコードを追加する

コントロールバーの設定ボタン をタップします。

その中の「コードを編集」をタップします。

iPhone SEまたはiPhone 8の場合は、コントロールバーの設定ボタン をタップしてから、「曲の設定」をタップし、「コードを編集」をタップします。

カスタムコードで使用したいコードストリップをタップします。

コードホイールをスワイプして、コードのルート音とコードの種類を設定し、エクステンション(追加する音)を追加します。

代わりのベース音を追加したい場合は、ベースホイールをスワイプします。

完了したら、「完了」をタップして曲に戻ります。

本日のまとめ

いかがでしたでしょうか?

GarageBandは、音楽制作の世界への扉を手軽に開くための素晴らしいツールです。

専門的な知識がなくても、誰でも自分のアイデアや感情を音楽に変えることができます。

リアル楽器の演奏から、さまざまな音楽ジャンルに合ったサウンドまで、幅広いオプションが揃っています。

カスタムコードの追加も、GarageBandの魅力のひとつです。

独自のハーモニーを作り上げたり、既存の曲に新たなアプローチを加えたりすることが可能です。

初めての方でも、ガイドやチュートリアルを通じてステップバイステップで学ぶことができます。

未知の音楽の世界に飛び込む準備は整いましたか? ぜひ、GarageBandを手に取り、あなた自身の音楽の旅に出発してみてください。

才能やアイデアの大切な一歩が、ここから始まるかもしれません。

それではまた。