Logic ProのLive Loopsで『8-Bit Legends』を使う

Live Loopsとは?

「Live Loops」とは、簡単に楽曲を作成できるサンプラーのような機能で、複数のセルにループ音源(数小節ごとに繰り返し再生されるサンプリング音源)を配置し、これらを同時に再生または停止させることで楽曲を構築するものです。

音楽制作の経験がなくても、手軽にバックミュージックを制作できるため、一度試してみる価値があります。

さらに、豊富なテンプレートが用意されており、好みのテンプレートを選ぶことで、テンション上げ上げで作曲が可能です。

初心者からプロまで幅広く利用できるLive Loopsをぜひお試しください。

Logicで新しいプロジェクトを立ち上げる際には、「Live Loops」を選択できるオプションが用意されていますので、それを選んで開始しましょう。

今回は、テンプレートの中から『8-Bit Legends』を活用してみましょう。

書籍紹介

Logic Pro電子書籍をAmazonで好評販売中です。

Logic ProでできることLogicを初めて触る方から上級者の方まで、全ての人に学習できる電子書籍となっています。

Logic Proの操作やMIDI操作などを知りたい方、また、エフェクトの使い方がわからない、ミックスマスタリングを勉強したいという方は、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

きっといい音楽が作れることでしょう。

オーディオストックで音源を販売中

オーディオストックは国内最大級のBGM、効果音などを販売する総合音楽素材サイトとなります。

Gorilla Studio(ゴリラスタジオ)では、楽曲や効果音などを販売していますので、よかったらリンクからすっ飛んで頂けたらありがたいです。

TikTokやYouTubeなどでパンチの効いたサウンドや効果音を使うことで、動画をもっと魅力的に制作することができるでしょう。

いいね登録や高評価などしていただけたら励みになりますので、ぜひ、お願いいたします。

Live Loopsの開き方

開き方は簡単で、メニューからLive Loopsグリッドを選択し、『8-Bit Legends』を選択するだけです。

インターフェイスが開きますので、あとはトリガーボタンを押すだけで、簡単に音楽を作ることができます。

8-Bit Legendsについて

「8-Bit Legends」とは、Logic ProのLive Loopsテンプレートの一つです。

このテンプレートは、8ビットのビデオゲーム音楽のようなサウンドを作成するために特に設計されています。

このテンプレートを選ぶと、8ビットスタイルのシンセサイザーやサンプルが用意されており、古典的なビデオゲームのような雰囲気を持つ楽曲を制作するのに適しています。

8-Bit Legendsを使うことで、レトロゲームのような音楽を作成することができ、特にゲーム開発者やゲーム愛好家にとっては興味深いテンプレートとなるでしょう。

このテンプレートを使用することで、古典的なビデオゲームの音楽を再現したり、新しい8ビットスタイルの楽曲を作成したりすることが可能です。

どこか懐かしいこの8-Bit Legendsを使って、早速自分の音楽を作っていきましょうね。

8ビットのサウンドが特徴のアーティスト

8ビットスタイルのシンセサイザーやサンプルを使用するアーティストは、古典的なゲーム音楽の要素を取り入れたり、新しい音楽に取り入れたりすることで独自のサウンドを作り出しています。

以下はその中でも特に知名度の高いいくつかのアーティストになります。

Anamanaguchi


8ビットサウンドを活用したシンセポップ/ロックバンドで、ゲーム音楽の要素を取り入れた楽曲を制作しています。代表作に「Endless Fantasy」などがあります。

Bit Shifter


ゲームボーイを使ったチップチューンアーティストで、「Information Chase」や「The Information Chase」などの作品が知られています。

Sabrepulse


ゲームボーイのサウンドを活用したエレクトロニックミュージックを制作するアーティストで、「Chipbreak Wars」などのアルバムがあります。

Dubmood


コモドール64やアミーガのサウンドを使ったチップチューンアーティストで、「Machine」や「Lost Floppies Vol.1」などの作品があります。

Danimal Cannon


ギターとゲームボーイを組み合わせた独特のスタイルで知られるアーティストで、「Lunaria」や「Parallel Processing」などのアルバムがあります。

YMCK


ファミコンやゲームボーイの音源を使った楽曲を制作する日本のバンドで、「Family Music」などの作品が知られています。

本日のまとめ

Live Loopsのテンプレート『8-Bit Legends』を使うことで、レトロゲームや昔懐かしのゲーム音楽、レトロビートなどが簡単に作成できます。

昔風の音楽を作るのはもちろん、現代の音楽と融合させることで、新たなジャンルの音楽を発見できるかもしれません。

いろいろと触ってみて、レトロ音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。

それではまた。

created by Rinker
¥89,899 (2024/05/26 09:13:30時点 楽天市場調べ-詳細)