コンテナフォーマットについて

ゴリラスタジオ監修の本が、Kindleにて好評発売中!

これでLogic Proの全てがわかる!アップデートにも対応!ゴリラシリーズです。

   

家庭用USEN

コンテナフォーマットについて

 

コンテナフォーマット(container format)とは、デジタル化されたデータを入れておくために使われる、箱みたいなものです。

この箱は、『動画の入れ物』として映像データと音声データを収納することで、一つの動画として、見る事が出来る様になるんです。

コンテナの機能

 

コンテナ(箱を想像)にも色々種類があって、「AVI」と「MP4」どちらのコンテナにも入れることができる場合は、どちらに入れても同じなのかというとそうではありません。コンテナによって機能が違うので、自分が望む機能を持ったほうのコンテナに入れる必要があるのです。

コンテナによって何が違うのか?

 

では、コンテナによって何が違うの?って思うかもしれません。違いは再生できるosか?(MacかWindowsか)や、ストリーミング再生が出来るか、出来ないか。など、種類によって違ってきます。

良く使うコンテナの種類

 

それではここからは、コンテナの種類を解説していきます!自分に合ったコンテナを選びましょう。と言いますか、動画編集などでよく使う形式コンテナがMOVかmp4です。なので、この二つだけ使っておいたら大丈夫です。後は無視でもいいかも。(良く無いか(・∀・))

3GP (拡張子は.3gp)

 

3GPファイルとは、携帯電話やスマートフォンなどで音声や動画を保存する際によく用いられるファイル形式の一つです。携帯電話間で文字や画像、音声、動画を組み合わせたメッセージを送受信できるMMS(Multimedia Messaging Service、マルチメディアメッセージングサービス)のために策定された規格で、MP4ファイルの形式を元に開発されました。3GPPとも呼ばれます。3gp形式のビデオはPCで見ると、画質が悪く、フレームレートが落ちます。まぁ、あまり使いません。

効果音』を販売中!クリックして確認しよう!!

MP4(拡張子は.mp4)

 

あらゆる機器、アプリ、また、Windows、MacのOSを問わず標準で対応しているファイル形式です。圧縮率が高く、データサイズが小さいながらも高画質で、最近の動画形式の主流となっています。YouTubeでも推奨されていますので、一番使用する頻度が高いコンテナです。

AVI(拡張子は.avi)

 

AVIは「Audio Video Interleave」の略で、AppleのQuickTime(MOV)に対抗するために開発されたWindows標準の動画コンテナフォーマットです。AVIは比較的古い形式であり、ファイルの内容が不完全な状態(例えば、ダウンロードが完了していないファイルなど)では再生ができないため、修復を行わなければならず、ストリーミング配信には向いていません。なので使い勝手が悪いです。

MOV(拡張子は.mov)

 

アップル社で開発された、Macの標準動画形式です。Windowsでの再生には、QuickTime Playerが必要です。Macを使用しているユーザーならこれを選べば良いと思います。感じ的にはmp4と同じ機能だと思います。

MTS/M2TS (拡張子.mts /.m2ts)

 

自分のビデオカメラで撮ったビデオにつくコンテナです。普通AVCHD MTSやM2TSなどのハイビジョンビデオとして保存されます。これも使いません。

MXF

 

MXFはビデオおよびオーディオ用の業界標準ファイル形式です。MXFファイルには、「QuickTime」のファイルと同様に、メディアの内容に関する情報が含まれています。この情報はメタデータとも呼ばれ、フレームレート、フレームサイズ、作成日のほか、カメラオペレータ、アシスタント、アーカイブ担当者などが追加したカスタムデータを含めることができます。使ったことがない。

MPEGー2

 

M PEGー2(エムペグツー)はビデオ、オーディオの他、システム等についても規格化されています。現在は標準テレビやHDTV、DVDレコーダーなど広く利用されている。ただ、全ての機器で再生されるわけではなく、Windows10などは、このコーデックが搭載されていないため、再生することはできませんが、出来るようにする方法もあるみたいです。自分はMacなので関係なしですので、この話は追求しませんので。

コンテナフォーマットのまとめ

いかがでしたでしょうか。音楽制作においてコンテナなんて関係あるの?と思われた方もいるかもしれませんが、動画編集と音楽編集は切っても切れない関係になっています。

トータルで考えて編集作業をすると、クオリティの高い作品が作れますので活用して行って下さい。

冒頭でいいましたが、コンテナを選ぶ際には、MOVかmp4どちらかを選んでいれば大丈夫だと思います。

理由は、どこで再生しても不具合なく使用できるはずだからです。(再生できなければすみません。)ただ、MOVはMac専用になりますが。

それではまた。