第1回 無料で作曲(TexChord進行編)

簡単にコード進行を作る前に

 

いつも、簡単に曲を作る方法がないか模索しています。皆さんも、簡単に曲ができたらいいと思いませんか?

曲はその人の個性になるため、コード進行が同じでも、そのコード進行から生み出される曲は千差万人(せんさばんべつ)で、さまざまな曲に生まれ変わります。

これから、作曲するにあたり、まずはコード進行を考える時の時間短縮方法を解説していきます。

コード進行をサササと作り上げ、自分の頭の中に眠るメロディーをのせてみてください。

世界に一つしかない曲が出来上がります。

「やり方がわからない!!」と言う人は、順を追って説明していきますので、1曲一緒に作っていきましょう。

今回はその第1回目『コード進行を組み合わせる』です。

 

コード進行を組み合わせる

 

ここからは、実際にコード進行を組み合わせていきます。

「コード進行を組み立てる?」「何をどうしたらいいかわからない」と言う声が聞こえてきそうですが、安心してください。

コード進行を適当に組み立てても大丈夫なように、コードのキーを統一いたしました。

コードのキーはどれも『C』です。「コードのキーって?」と思われるかもしれませんが、簡単に言えば、作る曲の大元となる音のことです。

これから作る曲は、まずはMIDIで作成していきます。

歌ものの曲ならば、コード進行を作ってみて、自分で歌ってみて歌いにくかった場合にキーを変更することで、自分にあった曲が作れます。

カラオケなどで、歌えない曲はキーを下げたり上げたりしますよね?

それと同じで、曲のキーを変更することで歌えるようになります。また、MIDIはそれが簡単にできるのです。

TexChord 2をインストールする

Tex Chordという画期的なツールを皆さんはご存知でしょうか?

このTex Chord2を使うと、コード進行をコピー&ペースト(貼り付け)することで、簡単にそのコード進行を奏でてくれます。

また、このTex Chord2の素晴らしいところは、そのコード進行をMIDIに変換してくれるという点です。

これで、曲作りが非常に早くなります。

どれくらい早くなるかというと、ジャイア○に追われている、のび○くらい早くなります。

そんなことはさて置き、本当に楽になります。

やり方を解説していきます。

Tex Chord2とGoogleで検索して、Tex Chord2をインストールしましょう。

TexChord2 コード〜というサイトをクリックします。

サイトの下側にアプリのダウンロードができるボタンがありますので、それをクリックします。

その下には、ユーザーマニュアルが見えるボタンがありますので、操作の仕方はそこで確認してください。

『BOOTH商品ページへ(※外部サイト)』をクリックしましょう。

この画面になったら、『無料ダウンロード』からアプリケーションをダウンロードします。

今回は全て無料で1曲を完成させたいため、無料ダウンロードでいきましょう。

ただ、その上にある¥1000でダウンロードすると、ディグリーネームでコード進行が打ち込めるので、そちらが良いと思う方は、1000円出してダウンロードしてください。

訳がわからない人は、無料で。

pixivのIDを作成しなくてはいけません。本当にめんど臭いんですが、ガマンしてIDを作成してください。

ここであきらめてしまう人もいるかもしれませんが、1曲作る思いを込めて、頑張っていきましょう。

ID登録が終わると、また先ほどの画面に戻ると思いますのでダウンロードしてください。

戻らないかもしれませんが…。

ダウンロードしたファイルを開きましょう。

最後にアプリケーションの中にTexChordを入れれば完了です。お疲れ様でした。

TexChordを使う

Tex Chordを開いてみましょう。

あれ?開けません。

こんな画面が出てきたら、システム環境設定(画面上のりんごマークの中にあります)に行きセキュリティとプライバシーを選択します。

画面が開くと、下の方に『TexChord Freeは〜』と出ているので、『このまま開く』をクリックします。

開くをクリックします。

Tex Chordが開きました。これで第1回目の無料で作曲(Tex Chord編)を終了します。

第2回目の無料で作曲は、このTex Chordを使ってコード進行を作成していきすので、オリジナルの楽曲を一緒に作り上げていきましょう。

それではまた。